部分矯正について

部分矯正によりなるべく歯を削らないという選択も

近年では「セラミック矯正」といった治療が増えてきました。前歯の歯並びなどを手軽に、短期間でキレイに見せることができるようになるというものです。当院もセラミックを使用した治療は行っていますが、セラミック矯正といった治療は第一選択肢としておりません。セラミック矯正は「矯正」という文字がついていますが、厳密にいうと、歯を歯根から移動させている訳ではなく、歯並びの悪い部分の歯を全て削って、被せ物の形態によって歯がキレイに並んでいるように見える状態にするものです。つまり、歯並びそのものを歯根ごと移動させて改善する「歯列矯正」とは異なるものです。

前歯の歯列不正。少しでこぼこしている部分をセラミック矯正で改善するには、、、

セラミック矯正では歯を大きく削って被せ物の形態で歯並びを良く見せます。


当院では、「低侵襲治療=MIコンセプト」を大切にしています。つまり、一度削った歯は二度と再生することは無いかけがえのないものであることから、むやみに歯を削ることは可能な限り避けることを重要視しています。そして実際に、前歯の歯並びが気になるといった場合には、実は全ての歯を矯正治療しなくても、一部だけの矯正「部分矯正」で対応できるケースが少なくないのです。そうすれば、かけがえのない歯を削ることなく、きちんと歯根から歯を移動させることによって歯並びを改善するという「根本的な治療」でお悩みを解決することができます。

部分矯正の装置。こんなに少ない範囲です。

こちらも部分矯正です。


部分矯正の症例

前歯が少しでこぼこしており、セラミック矯正を希望されていましたが、歯を削りたくないという事になり部分矯正をすることになりました。 約6ヶ月で歯並びを改善し、歯を削らずに済みました。

前歯が少しでこぼこしています。

約6ヶ月後です。こんなにキレイに並びました。

・治療期間 ・・・ 約6ヶ月
・通院回数 ・・・ ?回
・内容と費用 ・・・ 部分矯正 : ?万円(6歯)
・メリット ・・・ 歯を削ることなく歯並びを歯根から移動させ根本から改善できる。
・リスクと副作用 ・・・ 健康保険適用外の治療であることから保険診療より費用が高くなる。その他矯正治療の一般的なリスクとして、歯根吸収、歯肉退縮、むし歯、歯周病等の可能性があります。